きんのあさ

菌と麻に秘められた可能性を探っていきます。どこまでも。

酵素風呂を通して学んだこと〜自立型の人間として生きる〜

そういえば、こないだの断食は2日間の後、つい食べてしまい断念でした。習慣の恐ろしさ。 でも、1日1食生活がなじみ、身も心も軽やかになった気がしています。 また機を見てやってみようと思いますー。 さて最近、自立と依存について考えさせられる出来事…

酵素風呂で子猫が瀕死から生還?

つい先月から子猫3匹との暮らしを始めていました。最初は怯えてタンスの裏に隠れたりとお決まりの警戒心を発動されていましたが、1週間もすれば僕のことなど気にもせず3匹で追いかけっこをする慣れっぷり。 そんな順風満帆な子猫との暮らしに突然変化が起…

断食スタート

この2週間ほど、食事を始めとしてたらふくインプットしたのでここらで一度強制的にアウトプットをしようと思い、それならばとわかりやすい断食をすることにしました。 目標はとりあえず1週間で、心身の変化をつぶさに観察してみます。あわよくば宿便も出し…

チェンマイ生活始まりました。

2年ぶり5本目のブログです。ひたすら溜め込んできたものを少しずつこれから吐き出していこうと思います。 この2年間で何を成し遂げてきたかと問えば、うーん、、、と唸るばかりですが、それもこれも、これから起きる何らかの出来事の布石として捉えること…

不食が世界を変える-「食べない人たち」を読んで

前回の記事で触れた「食べない人たち」という本ですが改めて読み直してみると「こ、これは全世界必読の本だ!」という気持ちがむくむくしてきたので勝手に紹介です。引用多めでいきます。 食べない人たち (「不食」が人を健康にする) 作者: 秋山佳胤,森美智…

溜めない暮らし

人は溜め込めば溜め込むほど淀み、淀めば淀むほど溜め込んでしまうものですね。この1,2ヶ月は悪循環に陥り吐き出す場を見つけられず彷徨っていました。 この現状を変える一番手っ取り早い方法は何か。吐き出せないならば、ああそうか、溜めなければ(=食…

酵素風呂inチェンライ

初回の記事から2週間弱、空いてしまいました。 もうひとつの「わくわくする試み」について書こうとしたものの、なかなか踏ん切りがつきませんでしたが、過程を全てさらけ出しておくべきだという結論に達したので今回ようやく記事をアップすることができまし…

麻炭の可能性を探る

2015年4月8日に麻炭を焼き上げたときの記録です。ここから始まりました。 どどん。仕上がりはこんな感じです。黒々としてきれいですね。光の当たり具合によって玉虫色になったり、見ていても飽きないです。 事前に焼き方(ダッチオーブンに入れて密閉し、6…